変更契約直前
2010/03/30

今回はちょっと長いです。

いよいよ古い家の取り壊しが近づいてきました。
しかし、土壇場でいろいろと・・・

まず水道。
3階にもトイレや水栓があるんですが
水が届かない可能性があるとかで水道局の許可が出ませんでした;;
水道局の言い分では全ての水を出している状態で
水圧が足りない可能性があるとのこと。
確かに、うちは高台にあるので平地に比べると水圧は低くなるかも。
しかしながら、ハウスメーカーとして設計の段階でこれを見抜けないのは
いかがなものか・・・?
60万もするポンプをつけるしかないとか・・・?!
散々文句いって、知恵を絞ってもらった結果。
水道メーター後の外パイプから各階に分岐して水道管を建物に引き込むことで
多少、水圧が上がるとのこと。
水圧が下がっても苦情を出さないという約束書きを一筆行うことで
取り壊し2週間前になんとか許可が下りました。
まぁ、これはいいとして・・・

それよりも、予算!
ここにきて自己資金部分の大幅予算オーバー。
大体、正式な金額がなんでこんなぎりぎりなのか;;
地盤調査で杭が必要となり、その工事費が追加で160万ほどかかってしまったのが大きい。
しかし、そこで超えてるならうまく調整してくれればいいのに
こちらの希望をハイハイ聞いてくれた結果
変更契約前に予算を大きく超えた金額を提示してきたのは正直むかつく。
こっちは素人やし、そのへんは上手くやってくれると思ってたのが間違いですね。
使用する材料の変更とかで何とかなるレベルなら、あとからでもいいけど
ここまでくると無理!
その前に、「杭が必要なので、建物の大きさをこのくらいにしないと予算に収まらない」
とか、もっと設計段階で言えよ!

結局、外構をこちらで探せば、材料とかを安いものにしたりで100万くらいは安くなるらしい。
って、そんなにへーベルの外構工事は高いのかよ!

正直、ここまできて後戻りできないし外構業者はこちらで探すとして
残りどうしよかな・・・
工期がずれれば仮住まいの費用も増えるし。
FCのエンジン載せ換えは諦めるしかないな;;

へーベル側はびた一文負担する(割引率を上げる)気がないところが余計にむかつく。

大体、地盤工事前に契約させて、一時金を150万ほど支払って
地盤調査の結果、予算オーバー。
いまさら気づいたけどこれってどうなん?

あと、材料とかの制限が大きすぎる。
材料は決まったものしか使えず、それ以外は全て特注扱い。
そりゃ高くなるわ。

まぁ、うちの担当営業は4月で現場監督に移動らしいので
そういうことなのかも。
(どういうことかはあえて言わないw)

建物には定評あるけど、営業スタイルにはちょっと納得できないですね。
こちらの予算に合わせて話を進めてほしい。
これで建物悪かったら目も当てられへんわ!

どうなることやら・・・

Reportsに戻ります。