引渡し
2011/8/27

引渡しの1週間前に家の設備や取り付けなどの確認を行いました。
その際、何箇所かの設置ミスと、ちょっとした補強のお願いをしました。

そして遂に引渡しです。

契約時にお願いしていた家の模型が飾りだなに!

本当は最終の図面が決まったときにもらえるはずですが
担当営業が忘れていたみたいです・・・



実はこれ、1フロアごとに外れて間取りとかも再現されてます!
ビフォアーアフターみたい♪

確認のときにお願いしていた部分は修正されていました。
各部の確認、書類の説明とサイン。

お祝いに家の写真と建築に関わったスタッフの名前が入ったラベルが貼ってある
ワインを頂きました♪

また、花束をいただき、下請けの建設会社の人たちと記念撮影。

大体2時間くらい掛かりましたが、無事引渡し完了!

トイレのタンク間違いによる交換がまだですが・・・
まぁ、入居は先だし、それまでに対応してもらえるなら良いかと思います。

後は外向工事が少し間を空けて始まり
10月には完成になるかな?

ここまでで、ヘーベルハウスの作業は終了です。

このハウスメーカーで家を建てて、感じたことを纏めると以下のようになります。

間取りや設備の要望が叶えられるかは営業マン次第。
(ただ、ヘーベルに限らないと思います)
家の安全性は信頼できる。
しかし、コレだけ高額な家を建てて、転勤などがあった場合、どうしたら・・・
基本的に大きなメンテは30年必要ないので(点検による補修はあるかも?)
ランニングコストには期待できる。
ただ、社外品やDIYには向かない。
(ヘーベル版に穴を開けて外壁にあとから何かを取り付けるとかは難しい)

人生で家を建てるなんて、あっても2回くらいかと思います。 (一般的に)
私は親が一度建てている為、色々アドバイスも受けられて良かったと思います。

後は実際に住んでみて、継続してレポートしたいと思います。

Reportsに戻ります。