躯体工事
2011/6/18

いよいよ躯体工事が始まりした。

張りも鉄骨です。


積まれてるのは噂のへーベル板!
結構分厚い。


床に敷き詰められたへーベル板は、あとで左官屋さんが継ぎ目の処理とかするそうです。


いよいよ鉄骨の柱が取り付けられていきます!
クロスの筋交いがはいってるのは制振鉄骨です。
私の家は地形の関係で軽量鉄骨なので、コレが入ります。
真ん中に柔軟な鉄の板が入っていて、それが揺れを吸収することで

大きい地震でも筋交いが曲がってしまわないため交換の必要がないそうです♪
へーベルの自慢の一品!
ただ、コレは間取りを制限してしまうのが辛いところ。
重量鉄骨だと必要ないので、間取りの自由度はかなり高いみたいです。



うちの場合は大体、1フロアが2日で
出来るみたいです。


階段入りまーすw
コレも鉄骨。


初日でもう窓と玄関が付いてます。


翌日には壁も付け始めてる。

1Fの壁が全部着くのを待たずに、2Fの鉄骨。


4日目にはほぼ2Fも形が出来てる。



3Fは1/4がバルコニーなので早いw


3Fの様子。
左はフォールディングウィンドウで、右は吐き出し窓です。
外は約9畳ある、目玉のバルコニーガーデン!
このためにへーベルにしたといっても過言ではないです。


眺めも最高!
ここでバーベキューやガーデニング。
そして昼寝!
夢が叶います♪

躯体工事までいくと、家の感じが大分見えてきて益々完成が待ち遠しいくなりましたw

Reportsに戻ります。